南幸男について

南幸男 略歴

南 幸男

南 幸男
Minami Yukio
1935-2009

洋画家・南幸男は、昭和10年三重県志摩市に生まれる。

志摩市立安乗小学校を振り出しに志摩市内の小学校に勤務し、平成7年に志摩市立波切小学校長を最後に退職した。

この間、多くの人材を育成して三重県の美術教育に貢献した。 また、昭和30年より日展作家大屋正紀氏(東光会委員)に油絵を学び東光展に出品を始めた。

その後、三塩清巳氏(日展参与・前東光会理事長)に師事し指導を受ける。東光展審査員となり同展と日展に一貫して郷土志摩をモチーフにした独自の温もりのある画風で作品を発表してきた。

また、教職員美術展や志摩市美術展など地域の美術展や美術団体の活動にも指導的な役割を果たすと共に、数々のテレビ出演をし、志摩地方の美しさを全国に紹介した。

こうした活動が評価され平成21年に三重県民功労者表彰(文化功労)を受けた。

平成21年6月9日肺ガンのため死去。享年73

主なテレビ出演

  • 全国児童画展(昭和42年、NHK教育)
  • おはようクジラ(平成8年、TBS)
  • こんばんわ夕方6時です(NHK津)
  • 絶景の灯台から(平成10年、テレビ朝日)
  • ひるどき日本列島(平成11年、NHK)
  • ウィークエンド中部(平成14年、NHK)
  • 真珠の小箱(平成15年、毎日放送)
  • 旅サラダ(平成17年、テレビ朝日)
  • 小さな旅(平成18年、NHK)
  • 金とくドラマ マサさんがゆく(平成19年、NHK)など

受賞歴など

  • 日展会友、東光会会員・審査員
  • 三重県教職員美術展審査員
  • 日展・東海展 中日賞
  • 日展入選11回
  • 東光展 会員賞
  • 東光展 読売テレビ賞(2回)
  • 東光展 読売新聞大阪本社賞
  • 三重県美術展 市長会長賞他 6回受賞
  • 三重県教職員美術展 教育長賞(2回)
  • 全国児童画展 文部大臣指導者賞
  • 三重県民功労者(文化功労)
  • 阿児町功労者

主な展示・収蔵先

  • 三重県庁
  • 三重県伊勢庁舎F100(エントランスホール)
  • 三重県志摩庁舎F100(エントランスホール)
  • 三重県総合文化センターF100(小ホール前)
  • 三重県身体障害者総合福祉センター
  • 三重県立志摩病院F100 2点(エントランス)
  • 三重県立志摩高校
  • 三重県教育文化会館  2点
  • 伊勢赤十字病院F100他 10点(エントランス)
  • プラザ洞津P30他 2点(レストラン ルミエール)
  • ベルセ島崎F10 2点(エントランスホール)
  • ミキモト真珠島F20他 4点(レストラン他)
  • 皇学館大学F100(7号館エントランスホール)
  • 志摩市役所F100他 5点(市長室他)
  • 志摩市大王美術ギャラリー
  • 志摩市民病院P20  (1Fロビー)
  • 志摩市保健センター F20 (2Fホール)
  • 志摩市立図書館F50他 14点(2Fホール)
  • 志摩市阿児アリーナF50(2Fホール)
  • 志摩市商工会館F100(エントランスホール)
  • 志摩広域消防組合本部庁舎F50(5Fホール)
  • 阿児郵便局F20(窓口ロビー)
  • 鳥羽シーサイドホテルF50(1Fラウンジ)
  • 志摩地中海村P20他 9点(レストランRIAS)
  • 志摩観光ホテルF100他 3点
  • ホテル近鉄アクアヴィラ伊勢志摩F100他 3点
  • 伊勢念法寺F20 (玄関ホール)
  • 三重県信用漁連 志摩店F8(事務室)
  • 志摩市内の幼稚園・小中学校 など

南 幸男ギャラリーからのお知らせ